姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 良き贋作

<<   作成日時 : 2016/08/01 21:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館でたまたま見つけてふと手に取って読んだのですが、
これが大当たりでした。久しぶりに大英帝国のヴィクトリア
朝時代に行けた気がします。北原尚彦の『シャーロック・
ホームズの蒐集』をご紹介したいと思います。線引きが大ま
かだと云われていますが、これは「パロディ」ではなく、
明らかに見事な「パスティーシュ」でした。

原作のホームズやワトソンの口調、ガス灯の煙るロンドンの
街並み、ベイカー街のあの部屋の扉を叩くお馴染みの警察官
ややんごとなき方々、ならびに市井の人々など、昔読んだ
ホームズ物の雰囲気そのままといった感じで、懐かしくもあ
り昂揚感もありで、あっというまに物語の世界に意識がすべ
り込んでいきました。
短編6編からなる一冊ですが、どれも面白くてページを繰る
手が止まりませんでしたが、あえて一つ選ぶとしたら、ワタ
シは「憂慮する令嬢の事件」を挙げたいと思います。
お祖父さんを心配する10歳になるかならずといった可愛ら
しいお嬢さんが依頼人なのですが、ホームズを相手に一生懸
命に依頼の用向きを喋ったり、きちんと探偵料を支払おうと
する姿がなんとも微笑ましく、そして、「年齢でなく人格で」
人を計る、といったホームズの言葉もまた心に沁みます。
はたしてワタシは、彼の前ではどんな風に映るだろうか、な
んて心配したりして(苦笑)。
彼女は最後に、ワトソン氏にとある相談をするのですが、あ
まりの内容に彼がのけぞってしまうほどだった、というオチ
に、ついにまにまと笑ってしまいました。

世の中には、ホームズのパスティーシュがたくさん出ている
と、今回これを読んでからというもの、夢中になってネット
で探しまわって知ったため、しばらくはこのホームズ熱が冷
めそうにもありません。まずは、この作者のから色々と読ん
でいきたいと思います。


シャーロック・ホームズの蒐集
東京創元社
北原 尚彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャーロック・ホームズの蒐集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 英国紳士再び
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
良き贋作 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる