姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面夜会

<<   作成日時 : 2018/05/08 21:44  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

借り出してきた頃にはもう手ずれで年季が入ったように見え
た、『マスカレード・ナイト』をご紹介したいと思います。
著者は東野圭吾です。シリーズも三作目ともなると愛着が
わいて、警視庁へと栄転した能勢刑事にはお祝いを申し上げ
たいくらいです(笑)。

非番のはずだった新田浩介に呼び出しがかかったのは、以前
彼が仕事で関わったホテルの年末カウントダウンパーティに、
とある殺人事件の関係者が現れる、という情報を捜査一課が
入手したためでした。勝手知ったるフロント業務を努めなが
らその関係者がやってくるのを待つ任務に就くこととなった
のですが、今回もそのホテル従業員である山岸尚美と丁々
発止のやり取りを繰り広げています。
相変わらず彼女のプロ意識は大したもので、お客様の(身
勝手な)要望を叶えるために知恵を絞り、工夫を重ねている
姿には頭の下がる思いです。どちらかというと、犯人探しを
している警察関係者らの奮闘より、彼女のトラブルシュー
ティングの様子を見ている方がドキドキしたような気がしま
す。

犯人が分かってみるとスッキリもしますが、そのトリックに
ある種の感心を覚えたりもしますが、ワタシの中で残った謎
としては、この犯人と手を組んでいた女二人の関係の方が
興味津々です。一体どちらが、どのようにこの犯人と関わろ
うとしたのか、詳しく知りたいのです。自分の感情と都合に
とって良いように、自身の記憶すら塗り替えるオンナという
修正が色濃くにじみ出ているようで、こちらを描写している
小説が出たら、読んでみたいと思いました。

新天地でコンシェルジュとして活躍するであろう山岸さんの
物語もできたら楽しみにしたいものです。


マスカレード・ナイト
集英社
2017-09-15
東野 圭吾
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスカレード・ナイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ いくつもの顔、顔、顔……
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面夜会 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる