アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ファンタジー」のブログ記事

みんなの「ファンタジー」ブログ

タイトル 日 時
身分詐称
身分詐称 図書館で別の本を借りた時に偶然見つけた初めての作家さん でした。タイトルは『詐騎士』(これで「さぎし」と読みま す)、作者はかいとーこ、と何とも今風(?)な一冊でした。 借りている人が多いらしく、一巻目が書棚に戻ってきていた のを、たまたまワタシが捉えたといった状況らしいと推察し ます(笑)。久しぶりに読んだ剣と魔法のファンタジーでし たが、面白くて引き込まれて一気読みです! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/17 21:00
研究書
研究書 友人からの借り物なのですが、なんとも不思議な本を読みま した。架空の世界のモノの突然の具現化といいますか、遊び 心満載の高価な書物といいますか……夢の無い言い方ですと ポップアップ本、というのでしょうか? とにかく眼を通しているうちはファンタジー世界の登場人物 になったような気持ちになれること請け合いです。タイトル は『アーネスト・ドレイク博士のドラゴン学』、ドラゴンの 秘密完全収録版です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/15 21:55
道案内役
道案内役 地獄つながりの本を読むのが何だか無意識のうちにマイブー ムになってしまったようで、自分でもちょっと不思議に思っ ている今日この頃です(苦笑)。仲町六絵の『からくさ図書 館来客簿 〜冥官小野篁と優しい道なしたち〜』をご紹介し たいと思います。四つの短編からなる、あっさりと読めて、 かつちょっと心が洗われるような、そんな一冊です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/09 22:32
育つ場所
育つ場所 児童書に分類されるのでしょうけれど、大人が読んでも、と りわけ少々疲れてしまった大人が読んでこそ、前向きな力を もらえるお話かと思われます。作者は香月日輪、タイトルは 『下町不思議町物語』です。最初はストーリーを追ってどん どん読み、二度目はじっくり、情景を噛み締めながら読みま した。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 22:38
市松人形
市松人形 後になってから心に染み入る小説を読みましたので、ご紹介 したいと思います。作者は梨木香歩、タイトルは『りかさん』 です。単細胞に出来上がっているワタシは、これを読んだ後 お人形の洋服を縫いたい、なんて柄にもないことを思ってみ たりしてしまいました(苦笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/07 20:36
魔道書
魔道書 原作も面白いですが、漫画になってもそのイメージのままの 世界を楽しめるシリーズでです。原作が香月日輪、漫画が深 山和香の『妖怪アパートの幽雅な日常』第2巻をご紹介した いと思います。アパートに新しい顔ぶれもやって来て、ます ますにぎやかになって来ています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 21:27
神出鬼没
神出鬼没 読んでいる間時を忘れる冒険ファンタジーをご紹介したいと 思います。作者はマイケル・J・サリヴァン、タイトルは 『王都の二人組』です。息の合った泥棒コンビが、カッコ良 く難題をクリアしていくシーンが見どころです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 20:05
吸血鬼
吸血鬼 ちょっとした待ち時間とか、すき間時間を利用して気軽に読 める時代小説です。作者は高橋由太、タイトルは『大江戸 あやかし犯科帳 雷獣びりびり クロスケ、吸血鬼になる』 です。実はワタシはこれを、車の半年点検をやってもらって いる間に読み切ってしまいました(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 21:25
ほどほど
ほどほど 妹だけが魔女の素質を受け継ぎ、その力を発揮しているにも かかわらず、メゲずに日々を送っている(苦笑)女の子のお 話の第2弾を紹介したいと思います。作者はサラ・ムリノフ スキ、タイトルは『カエルにちゃんとキスをする』です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 22:02
妹は魔女
妹は魔女 思春期真っ盛りの女の子が主人公の可愛らしいお話をご紹介 したいと思います。作者はサラ・ムリノフスキ、タイトルは 『魔女とほうきの正しい使い方』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/07 21:52
借りぐらしのアリエッティ
借りぐらしのアリエッティ 最近になってやっと借りて観ることができました『借りぐら しのアリエッティ』をご紹介したいと思います。 ずっと見ていても見飽きない、自然豊かな美しい映像に、静 かに流れるとき、そして迫り来る考え無しの心ない人間の魔 の手からアリエッティたちがどう逃げるか等々、どきどきし つつ集中して観たものです。あっという間の90分でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 17:55
それぞれの春
それぞれの春 ちょっと季節がずれてしまいましたが、春らしい、新たな旅 立ちを予感されてくれるお話でした。作者は霜島ケイ、タイ トルは『カラクリ荘の異人たち 〜春来るあやかし〜』です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 21:12
初ケンカ
初ケンカ 人間界と異形のものの世界との境界に立つ、カラクリ荘を舞 台にした小説の第3弾、『カラクリ荘の異人たち3 〜帰り 花と忘れ音の時〜』をご紹介します。作者は霜島ケイです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 20:54
満月と秋分と彼岸
満月と秋分と彼岸 カラクリ荘にやって来て1ヵ月ほど過ぎたあたりの太一を 描いた第2巻めを紹介したいと思います。作者は霜島ケイ、 タイトルは『カラクリ荘の異人たち 〜お月さんいくつ、 十三ななつ〜』です(長いわ〜(笑))。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 20:56
境界上にて
境界上にて 異世界とこちらの世界をつなぐ境界線上に建つ旅館兼下宿に、 とある高校生が入居することになりました。そのシチュエー ションはちょっと香月日輪の「妖怪アパート」シリーズに 似ているかもしれません(笑)タイトルは『カラクリ荘の 異人たち 〜もしくは賽河原町奇譚〜』、作者は霜島ケイ です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/27 20:58
ドラゴンの姫
ドラゴンの姫 昔のお姫さまは、悪いドラゴンにあ〜れ〜とか言っている うちにさらわれてしまっても、白馬の騎士や王子様が やってきて助けてくれるのを待っていれば良かったのです が、時が移るに連れて、お姫さまたちはただ王子様が助け にくるのを待たず、こちらから王子様を探しにいくように なりました(笑)。しかし、世の中にはもっとススんだ お姫さまもいるもので、このシモリーン姫は自らドラゴン に囚われにいってしまったのです!!顔だけが自慢で 頭カラッポの王子様と結婚させられるのがイヤだったので (笑)... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/23 18:09
そしていつもの大団円
そしていつもの大団円 以前読みました『ダーティーペアの大征服』からしばらく 後……バーバリアンエイジで3ヶ月過ごしたその後のお話が この『ダーティペアの大帝国』です。著者はもちろん、 高千穂遙。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 21:55
弟子達の活躍
弟子達の活躍 このマジカルランドシリーズが好きで、出るたびに読んで いたのですが、今回ご紹介するのはその第16弾、タイトル は『魔法塾、はじめました!』……ロバート・アスプリンと ジョディ・リン・ナイの共著です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/13 20:16
未来の時間の使い方
未来の時間の使い方 この腕が立って元気で明るいペアが昔から好きなもので、 新しいのが目に入ると、ついつい読んでおりました。作者は 高千穂 遙、タイトルは『ダーティーペアの大征服』。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/13 21:49
親子事情 in NY
親子事情 in NY いつの間にやらこのブログも、開設してはや1周年が過ぎ ました。飽きっぽい私がよく続いたものだ、と我ながら 不思議に思えてなりません。声をかけてくださる方々に、 改めてお礼申します……どうもありがとう〜〜! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/11 22:24
別世界でも沙翁
別世界でも沙翁 GWに巣ごもりすべく、図書館で目を引いたものを片っ端 から借りてきました。タイトルだけで「これっ!」と決めて 来てしまったものですから、シリーズ物の内の一つだという ことに、帰宅してから気がついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 20:51
勇者の素顔
勇者の素顔 ついに、読みおえましたファンタジーの大作、『ハリー・ ポッターと死の秘宝(上/下)』、つまりハリー・ポッター シリーズ最終巻、作者はJ・K・ローリングです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/30 21:45
ホルモーいろいろ
ホルモーいろいろ 前作を読んですっかり気に入ってしまいました……『鴨川 ホルモー』の続編、万城目 学作『ホルモー六景』です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/25 22:22
職場事情 in NY
職場事情 in NY どこの会社にも困ったチャンはいるものですが、どんなに 気にくわない上司がいたとしても、明日からどうやって 食べていこう、と思ったらなかなか辞表を叩き付ける、と いった真似はできないものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/16 22:36

トップへ | みんなの「ファンタジー」ブログ

姐さんの本棚 ファンタジーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる