アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
変わる体
変わる体 著者自身が変わっていく様子にこちらも元気と刺激を貰える 『ずぼらヨガ』をご紹介したいと思います。作者は元漫画家 の崎田ミナです。図書館で借りた本なのですが、買って手元 に置きたいと思った一冊でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 22:01
一足飛び
一足飛び 久しぶりにブログの更新ということで、田村セツコの 『おしゃれなおばあさんになる本』をご紹介したいと思い ます。また一つ、老後のモデルになるおばあさんの姿や考え 方に出会えてホッとできる一冊でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 20:30
旅行先
旅行先 旅行案内署というのをこうした形で読むようになってきた 自分に、我ながらちょっと驚いていると云うか、こそばゆい 気持ちになっているというか、複雑な気分でおります(笑)。 多分、自腹を切っては読まないであろうジャンルのが、図書 館から借りられるようになっている、と気づいたのが大きい かと……すなわち、コミックエッセイ、といった種類の本で す。原作者はたいらさとこ、漫画化は白ふくろう舎、タイト ルは『京都女ひとり旅』です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/16 21:28
一杯め
一杯め いまだに砂糖とミルクを入れますが、何となく飲むのが最近 の習慣になりつつあるコーヒーについて、シンプルな絵で知 ることが出来た一冊でした。細川貂々の『コーヒー・ルンバ』 をご紹介したいと思います。こうしたコミックエッセイと呼 ばれる本は分かりやすいし読みやすいし、親近感が持てて 取っ付きやすく、本当に重宝してます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 21:45
素顔
素顔 日本文学の文豪について、楽しく知ることが出来る一冊だと 思われます。著者は久世番子、タイトルは『よちよち文藝部』 をご紹介いたします。番子さんが文学クラブを作って部員 (編集部の方)と一緒に作家を紹介していく、というスタン スなのですが、彼女の切り込み方がユニークで、ついついク スッと笑ってしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/25 21:23
ユニーク
ユニーク ワタシの勝手なイメージで食わず嫌いになっていたのですが、 図書館の書棚に何となく手が伸びて、このたび初めてエッセ イを読んでみました。著者は山田詠美、タイトルは『4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール』です。 生きていく上で頭に入れておくべきポイントや、新たに目を 向けさせてもらえたような局面、なるほどなぁ、と納得した 事など、様々な発見ができた一冊でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 21:11
目標: 5
目標: 5 粛々と税金奪還計画は進行中であります(笑)。図書館から 借りてきました、イラストが目にもあやな一冊をご紹介した いと思います。作者はおおたうに、タイトルは『美女図鑑』 です。シックな青い色の表紙で、眺めているだけでもなんだ かちょっと高級な感じ(?!笑)が漂い、一時現実から離れて 別世界に行けるような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/23 21:32
服と小物
服と小物 自分に合わないような服を衝動的に/際限なく買わないよう に、必要なのをピックアップしてくれるのを手助けしてくれ る一冊かと思われます。著者はニーナ・ガルシア、タイトル は『ワンハンドレッド きれいな女性が持っているおしゃれ アイテム100』をご紹介したいと思います。カラフルかつ 個性的なイラストが目にも楽しい本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/22 20:33
病気未満
病気未満 ふと自分自身の体の状態が気になった時に、ちょっと読み返 して気分を軽くしてくれるのにちょうど良いかと思われる、 青木光恵の『9年目の未病生活 不調な私のセルフメンテ術』 をご紹介します。字の大きいコミックエッセイで全頁カラー と読みやすく、ワタシは布団の中で読んで、ゆったりした気 持ちで満足して寝ました(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 21:08
猫>男
猫>男 猫好きでもあまりそうでない人でも、何かしら思い当たって 笑ってしまう、そんなエッセイを読みましたのでご紹介した いと思います。作者はアリア・ゾーベル、タイトルは『男よ り猫がいい! その101の理由』です。ユーモア溢れる絵 もついた、さくっと読める大人向けの絵本、といった感じで す。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/07 21:39
弁当持参
弁当持参 好きなイラストレーターの作品、ということで読んでみまし た。森下えみこの『今日も朝からたまご焼き お弁当生活 はじめました』です。およそ働き始めてからというもの弁当 派のワタシは、何も迷うことなく、というか経済的に迷える 余地もなくそうしてきたので、主人公の弁当を作り始める戸 惑い、というかを却ってある種の新鮮な気持ちでもって眺め ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/14 21:42
人生相談
人生相談 図書館でふと手に取ったのを、一気読みしてしまいました。 生活の諸々で生じてくる問題に、「あぁ、こんな考え方で対 処出来るのか」と、ちょっと気持ちを楽に出来る一冊だと思 われます。著者は香山リカ、タイトルは『ココロの美容液』 です。化粧品の美容液とほぼ同様の結果を表情と心にもたら してくれるような気がします(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/30 21:19
花散歩
花散歩 実際にはちゃんと分かっているわけではないのですが、その 文章に目を晒しているだけで自分が少〜しお利口になったよ うな気にさせてくれる作者の本です(苦笑)。澁澤龍彦 (「彦」だけが旧字になってくれない……当人が見たら嘆く でしょう。あるいはワタシの文字入力能力に問題があるのか ?!)の『フローラ逍遥』をご紹介したいと思います。 25種の花々について、図譜と共に花にまつわるあれこれの エッセイ集となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/19 16:55
基本のき
基本のき 着物に関するコミックエッセイを読みましたので、ご紹介し たいと思います。作者は近藤ようこ、タイトルは『着物いろ はがるた』です。この著者の作品を読むのは今回で二冊目で すが、なかなかお気に入りなのです(笑)。シンプルな線の 絵の中に着物への興味、関心、愛着、情報……等がたくさん 詰まっていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/10 22:15
ラスト1
ラスト1 古本屋のフェアの棚にあったので、何気なく手に取ってみま した。この本の中にあるような、気の張らない会話が交わせ る生身の人を身近に持つ能力に欠けるワタシとしては、やや 羨望の眼差しで読んだ一冊です。作者は益田ミリ、タイトル は『言えないコトバ』です。文庫本サイズのコミックエッセ イとなっております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 14:03
上には上
上には上 タレント本だから、と食わず嫌いだったなぁ〜、と反省させ られました。こんなにアツく自分の好きな本について紹介し てくれているのを久しぶりに読んだ気がします。著者は児玉 清、タイトルは『寝ても覚めても本の虫』です。この中で紹 介されている本をぜひとも読んでみたい、という衝動にから れること間違いないと思われます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 21:42
感情制御
感情制御 気に入っているイラストレーターが絵を描いている、という ことでたまたま図書館にあったのを借りてみました。監修・ 有川真由美、絵・森下えみこの『コミックで学ぶ イライラ の片付け方』です。本当に、上手い片付け方がやさしく書い てある本ですので、ストン、と胸に落ちる気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/02 17:34
服選び
服選び 以前この作者の、本や漫画に関するコミックエッセイを読ん だことがありましたが、今回のもとても笑わせて、かついち いち納得させていただきました(笑)。作者は久世番子、タ イトルは『神は細部に宿るのよ』第1巻です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/28 21:33
服靴小物
服靴小物 とりあえず外に出て働いている以上、ハダカで出て行くワケ にもいかないので(大笑)服を着てはいるのですが、何を着 ていくのかが悩みの場合が多々あります。もしかしたら、 ひょっとすると、他の皆さんにはこの選ぶ作業がワタシのよ うに義務感の発露だけであったり、悩みの種や(自分への) がっかり感をもたらすものばかりではない作業ではないので しょう……そのような境地に近づきたい、という憧れもあっ て、ちょっとこれを読んでみました。進藤やす子の『進藤や す子の欲張りワードローブ』です。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 12:01
着物熱
着物熱 機会があってまた着物に触れることが出来たせいか、最近ま たしてもこの熱がぶり返してきました(笑)。わかりやすく、 着物との関わり方を教えてくれているエッセイ(しかも漫画 で)に出会いましたのでご紹介したいと思います。作者は近 藤ようこ、タイトルは『あしたも着物日和』です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 19:50
シェア
シェア いろいろ身につまされる思いの一冊でした。しかし、これを 手元においてたまに読み返し、現実の自分の生活を見直し、 チェックし、反省するのに役立てたいと思います。作者は花 輪陽子、漫画はふじいまさこ、タイトルは『「貧困女子」時 代をかしこく生きる6つのレッスン』をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 12:52
コタ巣
コタ巣 本の中にワタシがいる、と思った一冊でした。原作スズオカ アキコ、漫画アベナオミの『お家ガールの自由すぎるひとり ぐらし』をご紹介したいと思います。いや〜、これで今の自 分の生活の大義名分(?!)が見つかったような気持ちでいっ ぱいです(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 21:44
光の闇
光の闇 千年の時を超えて、今のワタシの精神上の鏡と言うか、砥石 となってくれている本を紹介してくれている一冊です。タイ トルは『ヘタな人生論より枕草子』、著者は荻野文子です。 古典そのものの勉強というよりも、『枕草子』を通して見え てくることに、はっとさせられる感じです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 15:48
猫の名言
猫の名言 今のワタシの住環境(および経済状況(苦笑))では動物を 飼うことは難しいので、せめてもとこうした本に慰めを求め ています。作者はミネット・ヴァレンタイン、タイトルは 『ねこの処方箋』です。文庫本より一回りくらい大きいサイ ズの、どこにでも持っていけて手軽に読める写真集です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/12 13:12
いい時代
いい時代 久しぶりに、この著者のエッセイを読みました。なぜかしば らく遠ざかっていたのですが、これを機にまた図書館で借り てみようと思います。作者はリンボウ先生こと林望、タイト ルは『帰宅の時代』です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 21:54
新単位
新単位 様々なことを計る物差しについて、面白く語ってくれている 本をご紹介したいと思います。著者は寄藤文平、タイトルは 『数字のモノサシ』です。ユニークなイラストもまた味があ って、一つ一つ眺めているといつの間にか時間が経ってしま います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 21:44
90種類
90種類 日本語の他にはアヤシゲな英語しかワタシがちょっとばかり 扱える言葉はありませんが、世界にはたくさん興味深い言語 があるんだなぁ、と改めて思わせてくれた一冊です。作者は 黒田龍之助、タイトルは『世界の言語入門』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/30 21:50
選択肢
選択肢 たま〜に、自己啓発本(に類するもの)を無性に読んでみた くなるのですが、今回は珍しく(?)お坊さんが書いた本で す。『つらい時は「やってらんな〜い」て叫べばいいのよ』、 作者は水無昭善という人で、とあるテレビ番組に出ていたそ うですが、寡聞にしてそのことは全く知りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 20:50
王朝日記
王朝日記 ちょっとオシャレな古典文学を読みましたので、ご紹介した いと思います。タイトルは『王朝ガールズトーク×イラスト エッセイ 超訳 枕草子』、原作者は清少納言、訳者&イラ ストは森千章、の合作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 20:43
いろは歌
いろは歌 がっぷり四つにこの本に取り組ませていただきました。柳瀬 尚紀による、『日本語は天才である』をご紹介したいと思い ます。いかに日本語という言語が奥が深く、また懐も深く、 変幻自在、融通無碍、臨機応変に翻訳者を助けてくれる存在 であるかを、これまた希有の日本語の使い手である著者が解 説してくれるのですが、読むこちらはフンドシを締め直して かからないと、そのあまりの情報量の多さに溺れてしまいそ うになります。 いえもっとも、これは読み手のこちら側の器量によるものな のですが(苦笑)。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 20:33
思考の根幹
思考の根幹 最近お世話になってきた歯医者での待ち時間にでも読もうか と思っていたのですが、読み始めたら止まらなくて一気に読 んでしまいました。タイトルは『祖国とは国語』、著者は藤 原正彦です。グローバル化が進んでやれ◯◯語が必要だとか、 これからは××語だ、とかいったところで、自分の母語がで きなければ何の意味も無いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/05 20:52
優雅な金言集
優雅な金言集 手元において、自分自身に活を入れたくなった時とか、落ち 込んで何かに支えて欲しくなった時などにちょうどぴったり の本だと思います。作者は美輪明宏、タイトルは『花言葉』 ……とはいっても実際の植物にまつわる言葉を指すのではな くて、花のように美しくかつ力強い言葉の連なりであるので す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 20:59
出すための置き場
出すための置き場 震災があって部屋の物が飛び散った時の状態に比べれば今は 幾分マシと言えるのかもしれませんが、やはりワタシの整理 ベタは相変わらずなので、これで少し刺激を受けたいと読ん でみました。池田暁子の『必要なものがスグに!とり出せる 整理術!』です。この作者の前作で汚部屋脱出を成功させて いたので、その後が気になっていたということもあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/26 22:11
日本語 III
日本語 III 世情に疎い深窓の令嬢(?(大笑))のワタクシの目を開か せてくれた、現代日本語についての分かりやすい解説書を 図書館で見つけました。著者は深澤真紀、タイトルは『思わ ず使ってしまうおバカな日本語』です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/11 21:04
御器齧り
御器齧り この著者の初エッセイ集、という帯の文句に引かれて買って みました。万城目学の『ザ・万歩計』です。 独特のユーモアのある文章に乗って、どんどん読み進められ ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 20:38
裏も隅も
裏も隅も 本好きなら絶対に楽しめて、なおかつ「あるよね、こんな こと〜」と共感できる漫画だと思います。タイトルは『番線 〜本にまつわるエトセトラ〜』、作者は久世番子です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/28 22:24
平安のブログ
平安のブログ 枕草子が、といいますか平安朝がなんとなく気になっていた 今日この頃、面白いのを見つけました。『負け犬の遠吠え』 (ちなみにワタシは読んでいません……というより、読めて いません。あまりに現実過ぎて身につまされそうなので) の作者、酒井順子による『枕草子REMIX』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/23 11:40
オツなオンナ
オツなオンナ 以前に『女性の品格』という本を読んでここに紹介したと 思いますが、どうもアレはワタシのようなヘソまがりとは 相性が良くなかったように思われます(笑)。 と、いうわけで今回は別な雰囲気のものを……美輪明宏に よる『乙女の教室』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/28 21:37
こんどこそ!
こんどこそ! お掃除関連書はいろいろあると思いますが、まず親しみやす さから入るとしたらこれ、と思っていました。池田暁子作、 『片付けられない女のためのこんどこそ!片付ける技術』。 図書館で見つけて借りてきたエッセイ漫画です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/22 22:43
頑張るもん
頑張るもん エッセイ漫画と呼ばれる種類の漫画を読んだのは、これが 多分初めてです。作者は森下えみこ、タイトルは『独りで できるもん』です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/24 23:03
旧い職業
旧い職業 うろ覚えですが、チャールズ皇太子が来日した際、ご自分のことを 世界で二番目に古い職業の者、とおっしゃったんだとか。最古の 職業、といえば言わずと知れたアレですが、この本『シモネッタ のデカメロン ーイタリア的恋愛のススメー 』の著者である、 田丸公美子の仕事も、かなり旧い部類に入ります。すなわち、 通訳です(ちなみに、同じくらい古い他の生業としては、傭兵と 収税吏だとか)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/24 21:33
転んだときの杖
転んだときの杖 母の友人からいただいた本で、そうか、と腑に落ちる 部分がありましたもので、紹介したいと思います。タイトルは、 『うまくいっている人の考え方』、著者はジェリー・ ミンチントンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/18 23:18
笑いつつ考えつつ
笑いつつ考えつつ この『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』は、 米原万里の本の紹介の2冊目となります。通訳業界の スピード感あふれる現場をいきいきと伝えてくれて、 居眠りしている私の脳細胞を活性化させてくれるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 22:56

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

姐さんの本棚 エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる