姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS いつかはこんな出立ちで

<<   作成日時 : 2008/06/28 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

正統派から見たらちょっと外れるのかもしれませんが、
出るたびに買ってしまうのがこの『KIMONO姫』です。
今回の表紙を飾っているのは蒼井優、信じられないくらい
ふわ〜っと広がった髪型に、ドット柄の濃紺(だと思う
のですが)の着物で映っています。

中でも特に私のお気に入りなのは、やまだないとの
『ミロリヒメ』のページ。数頁だけなのですがカラー
漫画で、毎回楽しみにしているのです。どことなく
浮世離れした、どうやって食べてるんだろう、とこちら
は下世話な心配をしてしまうようなオトメで、ユニークな
着物を着た彼女の日常を見られるのがツボです。

さまざまなデザイナーやスタイリストのセンスの冴えが
見られるのもまた一つの楽しみでもあります。常磐貴子
がツモリチサトなどの浴衣に身を包んだ写真ページには、
うっとりさせられます。なかなか着る機会も見あたら
ないし、習ったはずの着付けを忘れてしまいそうで自分
でもなんとかしなきゃ、とちょっと感じる焦りも、返って
いい刺激なのかもしれません。
そのほか、花柄(といっても英国調、ヴィクトリア朝風味
のですが)や星柄、最近よく見かける半幅帯なのに締め
られた帯締めやレースの帯揚げ等々、いいな〜とため息が
出そうになります。

そして楽しんだあとの浴衣のたたみ方もしっかり載って
いて、記憶を新たにしてくれました。これまでごまかし
ながらどうにか始末したつもりの、腰紐を五角形に折るやり方
のイラストには、本当に感謝です。
梅雨が明けるのが待ち遠しくなりそうな、そんな本です。


KIMONO姫 8はじめましてユカタ編 (祥伝社ムック) (祥伝社ムック)
KIMONO姫 8はじめましてユカタ編 (祥伝社ムック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた参上。

こんな雑誌あったんだー!
初めて知りました!

あたし、蒼井優ちゃん大好きなんです♪
このドット柄は浴衣ですかね?着物ですかね?
なんか斬新だなー、優ちゃんもなんかかわいいけど、面白い顔になってるし。

全然着物とかわかんないけど、読んでみたくなりましたー。
かわゆいわー!

でわでわ。
チェブラーシカ
2008/06/30 00:20
熱烈歓迎!

そうなんですよ〜着物雑誌は数あれど、
アタシのいっとうお気に入りです。
カバー頁のはちょっと説明は見つけられ
なかったんですが、浴衣じゃないかな〜
と想像してます。

中で紹介されている数々の浴衣も、
小物と合わせてステキなコーディネート
のが、いろいろ載ってます♪

これは8巻目ですので、1〜7も
見てみてください。いい眺めですよ♡
小むらさき
2008/06/30 21:47
小むらさきさん。今晩は。
「小紫」は私の好きな色です。
着物も紫が多いです。
私は昔の人間だから今の若い人の好みには付いていけないけれど昔から時代時代で着物も着方も変わってきているから時代ですね。
私は自髪で毎年1週間から10日は日本髪で出勤してました。
当時はそれ位は許されていたのですね。
でも若いって良いですね。
なんでも素直に受け入れる事も大切と思います。
しかし時代が違いすぎると「あっ、パーティ用ね」の感覚になり素直になれないところが有り若い人からみたら変人に思われるかもね。
古いやつです。
さくら
2008/07/02 20:49
さくらさん、ようこそ。書き込み
ありがとうございます。

それにしても、自分の「小むらさき」
が色の名前とは知りませんで、勉強に
なりました。ありがとうございます!

私も紫が好きで、着る機会を密かに
待っている辻が花があります。なかなか
チャンスが無いのが残念なのですが……。

さくらさん、日本髪を結われていたとか。
やはり、実際にそうした経験のある方の
お話には重みがありますね。
私も、自分の子供の頃の浴衣と(当時は
兵児帯しか記憶に無いのですが)、今
デパート等のウィンドウやマネキンの
着ているのを頭の中で比べてみると、
その差に驚いたりもします(^o^;)。

それでもやっぱり、シチュエーション
ごとのポイントを押さえつつ、着物で
のお出かけに憧れております♪

小むらさき
2008/07/02 21:32
こんばんは。アクアと申します。
「架空の庭」にコメントをありがとうございました。

こちらのブログのテーマのところに着物があったので、嬉しくなってコメントしています。私も3月まで習っていて何とか着られるところまではいったのですが、最近は練習も全然していません。

図書館にはさすがにこの雑誌は置いてありませんけれど、秋になったらぼちぼちまた着てみたいと思っています。

また、歴史小説(時代小説)はあまり読んだことがないので、こちらのブログをぜひ参考にさせていただきたいと思っています。よろしくお願い致します。
アクア
2008/08/25 23:58
アクアさん、こんばんは、ようこそ!
書き込みありがとうございます。

着付けを習ってらしたんですね。ぜひ
ぜひおさらいして、着物の楽しみを
満喫しましょう!まだちょっと袷の
着物は蒸し暑いでしょうから、秋に
なったら袖を通してみられたら素敵
だろうなと思います。小物の使い方に
悩むのも、一種の楽しみですよね。

時代小説は少々少なめですが、もし
よろしかったら見てやってください。
こちらこそ、よろしくお願いいたし
ます。
小むらさき
2008/08/26 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつかはこんな出立ちで 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる