姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 気軽にセラピー

<<   作成日時 : 2008/08/25 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

このところ夏の終わりを感じさせるような天気が続いています。
いや、積乱雲や雷雨は夏らしいと言われれば確かにそうなのですが、
それが通り過ぎたあとの空気が、なんとなく落ち着きすぎていると
いいますか。で、青い色が爽やか、というよりちょっと寒そう、に
見えてきた気がするのです。

色が健康や幸せの手助けをする、ということを示してくれている
のが、高坂美紀著、『洋服でカラーセラピー』です。
さまざまに異なる色をどんなときに(例えば、頭痛がする、だるい、
のどに痛みがあったり、炎症がなかなか治りづらい、血液の循環を
より促したい……など)使えば癒されやすく、また健康へと近づけて
くれるか、ということや、紫が心地いい、と感じる人は、今どういう
身体の状態か、気持ちの状態か、ということを整理して伝えてくれます。

多くの色について組合せた時の効能のバリエーションがあり、なかなか
覚えきれませんので、もう私は何かあったときに読み返す、と開き
直ることにしました。インテリアに迷ったとき、仕事で勝負だ!と
思うとき、職場に気のはるお客を迎えたとき、楽しいことが待っている
とき、芥川龍之介的不安に駆られたとき、などなど。気持ちを落ち着け、
身体を楽にしてくれる、そんな手助けになってもらえる気がします。

確かに、自分でも気分によって選ぶ服が違ってくると、改めて気づかされ
ました。カラ元気でも出さなきゃならないときに青い服は選ばないし、
今日はさっさと定時で帰るのだ!!と朝から心に決めて出勤するときは、
逃げたい人を助ける力を持つ、グレーのジャケットに身を包んで終業の
鐘と共に去るのです(笑)。

うまく色を取り入れて、気分よく日々を過ごせたらな、と思います。
私にとっては、滅多に選ばない、新鮮な黄色の服を、どこかで見つけて
きたいです……そろそろ来る秋に合うことを期待して。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おばーちゃんの原宿、巣鴨では赤いパンツが大人気だそうですよ。色というのは視覚ばかりじゃなくて、肌からも感じ取れるんですね。確かバブル時代は原色や蛍光色のものずごい色が流行ってましたっけ・・・。生活にうまく取り入れられたら素敵ですね^-^
にぽぽ
2008/08/26 13:49
赤パンツですか……たしかに、元気に
なれそう♪肌からも色のエネルギー
を取り入れられると、自分でも気づか
ないうちにはつらつとできそうです。
センスよく配色して、服や家の中の
ファブリックにも応用できたらな〜
と思います。。
小むらさき
2008/08/26 22:22
小むらさきさん、こんばんはー!
おもしろそうな本ですねー♪

美輪明宏が、いつも赤着ろ赤着ろと言ってるのを思いだしましたー。

あたしはいつも地味な色とか中間色ばっかりでぼんやりした感じです。
華やかさがないというか。
美輪さんにしばかれそうな…(笑)

なかなか急に赤とかピンクとか着るのがムズイなーと感じるのです。。

小むらさきさんは派手な色はオッケーなタイプですか?
チェブラーシカ
2008/08/30 00:18
チェブラーシカさん、こんばんは♪
そうですね〜、私もどちらかというと
モノトーンかスモーキーな色に走って
しまいます。……でも、たまには冒険
して、ぱきっと明るい原色の服も
着てみたいな〜とは思います。

トップス一枚まるまる赤、というのは
私もちょっとキビシィ?!ので、
差し色で挑戦だ!と思っております。
小むらさき
2008/08/31 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
気軽にセラピー 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる