姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ケーキづくし

<<   作成日時 : 2008/12/22 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

コージーミステリ関連で、お気に入りの新しいのが出て
いましたので、早速読んでみました。作者はジョアン・
フルーク、タイトルは『キーライム・パイはため息をつく』
です。お菓子探偵ハンナ・スウェンセンの第9弾です。

今回ハンナは、レイク・エデン近郊の三つの郡が共同で主催
するフェアの創作菓子部門の審査員になってしまいました。
本来の審査員が盲腸で代打に、ということなのですが、
お菓子のみならずミスコンも開かれるというこのお祭り、
何か起こらずには話になりません(笑)。

ジョーダン高校(このハンナ・シリーズではおなじみの高校
です)の家庭科教師の実習中のウィラ・サンクィストは、
ハンナと同じくお菓子の審査員をしているのですが、それと
掛け持ちでミスコンの方の審査員でもあります。容姿だけで
なく態度や言葉遣いなどもチェックするのよ、とハンナに
説明してくれた彼女ですが、なんと頭を鈍器で殴られて死亡
……彼女の交友関係は? そして、レイク・エデンきっての
ブティックで派手に買い物ができた収入の出所は??

ボーイフレンドのマイクに釘を刺されつつも、ハンナは
妹たちと母のゴシップ情報網を駆使して犯人探しに乗り出し
ていきます。もう一人のボーイフレンド、ノーマンとは
飼い猫、モシェの謎の行動を突き止めようと動きまわり、
いきいきと生活している彼女を見ているのはとても楽しみ
です。

今回読んで、つくづく違うなぁ〜と思わされたのは、ハンナ
の妹、アンドレアが二人目の子供を産んで、住み込みの
ベビーシッターを雇っていること! 彼女は自分で不動産
会社勤務しているとはいえ、夫は小さな町の保安官で、
こういってはなんですが、セレブの奥様、という訳でもなさ
そうなのに、そういう人を雇っていられる環境、というか
雰囲気の中で暮らしているのです……うぅ、いろいろ思う
こともないこともないけど、単純にうらやましい!と思って
しまうのでした……(笑)。



キーライム・パイはため息をつく (ヴィレッジブックス)
ヴィレッジブックス
ジョアン・フルーク
ユーザレビュー:
本作も期待通り待ちに ...
安定した面白さ!レイ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓レシピもおすすめ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
テンプレートが美味しそうになってる(^^

お菓子探偵というのが、ユニークな設定ですね。とても事件が起こりそうにないのに!
ハンナさんの生活密着型の探偵ぶりが楽しそうです!
おいしいお菓子をツマミながら読みたいです!
応援( v^-゜)σ★
にぽぽ
2008/12/23 21:40
えへへ、変えてみましたテンプレート
いかがでしょうか?
本の内容によってちょっと変化を
もたせてみる、というのが最近できる
ようになってきました(^^;)。

ハンナさんが切り盛りしている
クッキーのお店はなかなか繁盛して
いるようで、読んでいるとつい
こちらもお菓子に手が伸びます。
美味しそうな描写なんですよ〜♪
安定して面白いシリーズです。

応援ありがとうございます!!
小むらさき
2008/12/24 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケーキづくし 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる