姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 職場事情 in NY

<<   作成日時 : 2009/03/16 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

どこの会社にも困ったチャンはいるものですが、どんなに
気にくわない上司がいたとしても、明日からどうやって
食べていこう、と思ったらなかなか辞表を叩き付ける、と
いった真似はできないものです。

それが出来るとしたら、もうすでに転職先が決まっている
場合に限られます。ヒロイン、キャスリーン(ケイティ)・
チャンドラーの、運良く(?)決まった転職先は、なんと
魔法使いたちの会社だったのです! 
この楽しいファンタジーのタイトルは、『(株)魔法製作所
ニューヨークの魔法使い』、著者はシャンナ・
スウェンドソンです。

ケイティの強みは、なんと言っても「普通」なこと。つまり、
魔法使いたちの魔法に影響を受ける程度の魔力は気づかない
うちに人間たちも持っているのですが、ケイティの場合は、
そうした微量の魔力もありません。言い換えれば、全く魔法
の影響を受けない体質であるがゆえに、現在の会社にヘッド
ハンティングされたのです。

千年以上の長きにわたり、魔法具を作る会社が存続してきた
とはいえ、現代のマーケティング理論や法律に魔法使いたち
が通暁している、というわけでもありません。そこで、
ケイティが以前の会社の困った上司のもとで鍛えられて
しまったスキルをもちいて、この魔法会社のCEOの右腕と
なって働いていくのです。

ビジネスで成長している姿を見るのも楽しいですが、新しく
入った職場に緊張したり、保険や福利厚生を気にしたり、
有給の日数の多さに喜んだり、お湯がもらえる休憩コーナー
に案内されてほっとしている彼女をみると、今こうして
働いているアタシたちとそう変わらないじゃん、と
思いっきり親しみを感じてしまいます。

羽の生えた同僚や、元XXX(内緒。読んでのお楽しみ)
だった男を彼氏にするルームメイトや、シャイで不器用な
オーウェンと、彼とは対照的なロッドなどなど、登場人物の
多彩さにもわくわくする、とても楽しいお話でした。




ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所> (創元推理文庫)
東京創元社
シャンナ・スウェンドソン
ユーザレビュー:
ハリー・ポッターより ...
読んでいて楽しい時間 ...
おもしろかった!皆さ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓こんな会社に転職希望♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現実と虚実の狭間で共感できそうで、楽しそうな本ですね!!
設定がリアルすぎると思わずわが身を振り返ってしまいますもんね(笑)
魔法使い達の会社だなんて、ふふふ面白そうです!
にぽぽ
2009/03/17 22:21
はい、楽しかったですよ〜
ホントにおススメです♪
新しく入った会社の女子たち
と飲み会に行ったり、面接に
着ていくスーツに悩んだりと、
等身大の主人公で、頑張って、
と応援したくなります。

CEOも大物ですよ〜。この
会社にスカウトされたら
毎日が変化に富んで楽しいと
思います!
小むらさき
2009/03/18 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
職場事情 in NY 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる