姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS まず足下から

<<   作成日時 : 2010/03/14 20:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

元気が出る物語をご紹したいと思います。作者はジョーン・
バウアー、タイトルは『靴を売るシンデレラ』です。

「シンデレラ」と「靴」という単語は切っても切れない間柄
ですが、このお話のヒロインとどう関わってくるかという
と、主人公ジェナは靴店でアルバイトをしている、という
ことになります。
身長がどんどん伸びて179センチのジェナは、美人の妹に
コンプレックスがあるわ、アル中の父親に仕事先まで押し
かけてこられるわ、可愛がってくれるおばあちゃんは
アルツハイマー病に冒されているわで、かなり厳しい環境
のなかを一生懸命生きています。

そんなある日、アルバイト先のグラッドストン靴店の本社の
社長、73歳の女傑マデライン・グラッドストンに見いださ
れて、ジェナは彼女のドライバーとしてひと夏働くことと
なったのでした……。

ジェナの成長の物語として読めるばかりでなく、靴について、
そして商売ということそのものについてもいろいろ学べる
本です。また、車なしでは生活がなりたたない地方在住の
クセに、車の運転が(だいっ)嫌い&苦手なワタシには、
ドライバーの生態や意地悪に翻弄されるジェナがもう人ごと
とは思えなくて、そうだよね〜、とか、頑張れ、とか共感
することこの上なし、といった感じでした。……それにして
も、免許を取って半年でシカゴからテキサスまで行こう、と
いう彼女の勇気には、その距離なんて想像もつかないけれど、
ただただ頭が下がる思いです。

もう一つこの本で気に入ったのは、「堂々と身長を使えば、
背の高い女性ほど威厳のあるものはない」というフレーズ
でした。ワタシはジェナより10センチも低いけど、この言葉
を頭の片隅に常にとどめておきたいと思っております(笑)。

図書館で借りた本でしたが、買って自分の手元に置きたい、
と思う一冊でした。


靴を売るシンデレラ (SUPER!YA)
小学館
ジョアン バウアー
ユーザレビュー:
大人でも楽しめる貴重 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓免許と靴で未来へ!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まず足下から 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる