姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS お月見パーティ

<<   作成日時 : 2011/01/20 21:19   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

続きを待っておりました『妖怪アパートの幽雅な日常』の第
5巻が出ましたので、早速読んでみました。作者は香月日輪
です。ちなみにこの作者の「地獄堂」シリーズについての
広告が四つ折りで文庫の中に挟まっておりました。何となく
得した気分(笑)。

夕士クンのブックマスターとしての修行のため、秋音さんが
大家さんに頼んで、なんとアパートに滝が出現しました!
折しも古本屋さんがまたもや何かアヤシゲな物品をかかえて
妖怪アパートにご帰還で、月見の宴に乱入です。インディ・
ジョーンズばりのスリルに満ちた秘境の旅を経て持ち帰って
きたのは、不老不死をもたらすといわれる「アムリタ」と
いう霊薬でした。

一方、夕士くんの通う条東商業高校では、彼の担任の急な病
気のために交代で来た千晶直巳(=ちあきなおみ、男性32
歳。なかなかカッコ良さげ(笑))と英語教師の青木春香を
めぐって生徒たちが揺れていました……とはいっても、青木
センセはとてつもなく清く正しく美しく、で、夕士(および
妖怪アパートの住人たち:詩人、古本屋、まり子さん)とは
合わないタイプのようですが。

新しく入ってきた、といえば、夕士が所属する英会話クラブ
にも、1年生の女子生徒が編入してきました。これがまた
イタいコで(どんなふうに痛ましいかは読んでからのお楽し
み)、同じ日本語を使っているはずなのに、話が通じないこ
とのコワさと徒労感をこれでもか、と知らしめてくれます。
夕士は広い心で(半分あきらめ?!)彼女のことも(最終的
には)認めてあげているらしいのが救いでしょうけれど、
これはその編入生のコには伝わっていないだろうな〜……
(苦笑)。

クラスメイトの姦し三人娘をはじめ、クラブの江上部長、
美人で「兄貴」の生徒会長、「プチヒエロゾイコン」の中の
フール、親友の長谷に、可愛いクリと、みんな生き生きと動
いていて、ぐいぐいと一息に読んでしまいました。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓善意で舗装された道の先
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お月見パーティ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる