姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒舌執事

<<   作成日時 : 2011/10/10 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

もういつ予約をしたのかこちらが忘れていた頃になって、図
書館から電話がかかってきました。勇んで受け取りに行った
のは、東川篤哉の『謎解きはディナーのあとで』です。

宝生財閥の一人娘のお嬢様、宝生麗子さんはその正体を隠し
たまま国立署に刑事として奉職しております。上司は風祭モ
ータースの御曹司、風祭警部なのですが、この二人妙に息が
合うというか、思考回路が似ているというか(笑)。いえ、
麗子さんはそのことが嬉しいわけでもなんでもないのですが、
しかしそうなると肝心の事件が解けないのです。そんなとき、
彼女がお屋敷に帰宅後、執事の影山に事件の様子を話して聞
かせるとあら不思議、彼はするすると犯人を言い当ててしま
うのです……「お嬢様はアホでございますか」とか「お嬢様
はいらない存在に」など言いたい放題言いながら(苦笑)。

この影山という執事、初登場の時は宝生家で働きだして一ヵ
月ですが、執事としてではなく運転手としてもなかなか有能
のようです。三十代で長身、銀縁眼鏡で完璧な言葉遣い(嫌
みがききすぎているとはいえ)に回転の良い頭脳、暴漢に襲
われたような時でも冷静に対処できるというスーパー執事な
のですが、どこか憎めないというか、面白いヤツと思ってし
まうのは彼の麗子お嬢様に対する遠慮会釈のない発言のゆえ
でしょうか(笑)。
そういえば、執事の本場英国にも、主人を主人とも思わない
ようにみえて、それでも主従二人のコンビがなんとも可笑し
いジーヴスという腹黒執事がいましたっけ。

六話の短編からなる本ですが、どれを読んでも面白いです。
純粋に謎解きが楽しめて、かつ読後感がさっぱりした、おス
スメの一冊です。


謎解きはディナーのあとで
小学館
東川 篤哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎解きはディナーのあとで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓野球選手か探偵か
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅れたコメントですみません。
この本、今度テレビドラマでやるんですよね、確か。嵐の桜井くんが執事役だったと思います。・・・やはり、原作の方がかっこいいかな。(*^。^*)、読みたいと思いながらもなかなか読めない。「神様のカルテ」はやっと読めましたよ。
アーミー
2011/10/17 22:06
いえいえ、いつでも大歓迎です!
コメントありがとうございます^^
ドラマの前に、ちょうどいいタイミングで読めたかな〜と思いましたが、実はワタシも、桜井くんとは違った誰かを想像しながら読んでおりました(苦笑)。
もうちょっと細身で大人っぽい人ですがww

「神様のカルテ」は未読なのですが、きっとそちらも人気なのでしょうね〜^^。
小むらさき
2011/10/17 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
毒舌執事 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる