姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS リメイク

<<   作成日時 : 2012/06/23 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

震災で棚から落ちたミシンを、つい最近になって電器店に持
って行き、修理してもらいました。倒れた拍子に部品がポッ
キリ折れていたものがすっかり元通りになって帰ってきまし
たので、ホッとしております。そんなわけで今回こちらをご
紹介したいと思います。
作者は鈴木みえこ、タイトルは『キモノで、スカート』……
丸々一冊、キモノを利用してのスカート等の作り方が載って
います。

元が着物だったこともあり、ほとんどがはぎ合わせたスカー
トとなっています。紹介されているスカートはほとんどが膝
下ないしマキシ丈くらいのロングスカートです。着物地だけ
でなく、はぎあわせ用の布もあわせて「表布」、「裏布」と
しか書かれていないのが若干不安をそそりますが(苦笑)、
裏を返せばある意味とても自由、ということでもありますの
でこの本の写真の色に囚われず、自分の手持ちの着物の色に
あわせて探してみるのもいいかもしれません。

ただ一点、ワタシのような不器用な人には心細い要因がある
のですが、それは実寸大の型紙がないこと(笑)。ほとんど
が直線の集まりを仕立てていく、という手順なのは何となく
分かるのですが、最初の段階でつまづいてしまったらどうし
よう、と思うと一抹の不安をもったまま作っていくことにな
るのが心細くてなりません(苦笑)。

その他には、やはり着物地で作ったバッグが紹介されていま
す。手提げなど3種類ありますので、季節にあわせて挑戦し
てみるのもいいかと思われます。

実際、古い着物を手に入れたり、あるいは形になっているの
にハサミを入れたりするのは精神的に難しいかも……と思わ
れる方には、写真を見ているだけでも、目の保養になること
でしょう。このシブいスカートたちをはいている自分の姿を
想像しても楽しめると思います。


キモノで、スカート
文化出版局
鈴木 みえこ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キモノで、スカート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓直線縫い
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




銘仙でつくる小物とスカート?大正・昭和のかわいい着物地
誠文堂新光社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銘仙でつくる小物とスカート?大正・昭和のかわいい着物地 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の服は、ドルマンにサルエル、ポンチョと、ゆったりだぶだぶシルエットなので、パターン数が少なく作るの凄く簡単なんですよ。
是非ぜひ、今年の夏は洋裁デビューして下さい!(^^)b

とはいえ着物地に挟み入れるの怖いですよね…。
私もバラしてアイロンかけた状態のがいくつかあります(^_^;)
方眼ハトロン紙で、縫い代付けた型紙作るのがお薦めです〜。
花曜
2012/06/23 22:28
>花曜さん

素晴らしいアドバイスをありがとうw♥
シンプルな動作で縫える服(あまり
タック?とかそういうのが無いもので
^^;)が自分でできたら良いだろう
なぁ〜、と願って止みません(苦笑)。
ハトロン紙を、ホームセンターとかの
手芸売り場で探してみようと思います。

花曜さんもストックしたままの着物地
があるんですか……何かに変身したら
是非見せて下さいませ^^w♪
小むらさき
2012/06/25 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
リメイク 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる