姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 新単位

<<   作成日時 : 2012/07/21 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

様々なことを計る物差しについて、面白く語ってくれている
本をご紹介したいと思います。著者は寄藤文平、タイトルは
『数字のモノサシ』です。ユニークなイラストもまた味があ
って、一つ一つ眺めているといつの間にか時間が経ってしま
います。

特に印象に残ったのは、著者ならではの新しい単位です。学
校で習うような、あるいは生活上よく耳にするようなcm
(センチ)とかg(グラム)とかシーベルトではなくて、例
えば、トキメキの大きさは「tk」とか、友だち以上恋人未満
の度数は「mnm」(漫画「タッチ」の南ちゃんから)とか、
友情の定着度が「kzn」(=キズナ)とか。
思いもよらなかった心の動きを数値化してみる、ということ
自体も新鮮でしたし、その度合いを表す単位のモトとなった
作品などを思い起こすと、またくすっと笑えてくるのが楽し
い(笑)。

それと、お金等をはじめとして、何かの多寡が自分自身のモ
ノサシの幅を超えると、もうどーでも良くなってしまう、と
いう発見も、なるほどと思わされます。
つまり、100万円の車を買うとして、まぁ、ここまでは予
算などをさんざん悩んだりしてえいや、と購入する決意を固
めるのでしょうけれど、そこから先、実際にディーラーと面
と向かって「ナビはどうしますか? シートカバーは? タ
イヤホィールのアクセサリは?」などといろいろ積み重なっ
ていくと、もうお金の感覚がズレていってしまう、というこ
となのですが、ワタシだったら、もっとケタの小さいバージ
ョンでなら理解および共感できること請け合いです(苦笑)。

ただ、最後の手の表面積を使っての人口や、陸/海の比を表
す方法はワタシには難しく思えました……これまでに出てき
たような、独特な単位の表し方に加えて、比率、というヒネ
リが加わってくると、文系人間には若干ツラい気もしないで
もないのです(笑)。が、ともあれ目から鱗の一冊でした。


数字のモノサシ
大和書房
寄藤 文平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 数字のモノサシ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓取替/交換/撤去も可
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新単位 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる