姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 南瓜の宴

<<   作成日時 : 2012/10/20 22:22   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに読んだコージーミステリの一冊をご紹介したいと
思います。作者はローラ・チャイルズ、タイトルは『ほかほ
かパンプキンとあぶない読書会』、ちょうど今の時節にぴっ
たりのお話です。「卵料理のカフェ」シリーズの第3弾です
ので、この世界の住人の皆さんと再会を楽しむような気分に
なれるかとも思います。

ハロウィーンを一週間後に控えたある日、「カックルベリー
・クラブ」は読書会という名の合コン(苦笑)で賑わってい
ました。
この企画をした書店担当のスザンヌ(クラブの経営者で、主
人公)は、ペトラが腕を振るった料理を運んだり、皆が楽し
んでいるかと気を配ったりで大忙しです(笑)。ところが、
次期町長選挙で、現職の対抗馬となっているチャック・ピー
ブラーと、ペトラの友人のジェーンの言い争う声でややトー
ンダウンしてしまったのです。
ともあれ、読書会は成功裏にお開きとなったのですが、その
ピーブラー氏がクラブを出ようとしたとき、何者かに殺され
てしまったのでした……しかも、ボウガンで。

まぁ、(読者にとって)あまり馴染みの無いこの人が殺され
てしまうのは、ミステリという性質上仕方が無いといえば仕
方が無いのですが、これまでに出てきた登場人物が無惨に殺
されてしまうのを見るのは、ちょっと気の毒で、しかもそれ
が結構無垢な若者だったりするものですから尚更です。

殺人事件の謎解きはまぁそこそこに楽しみ(苦笑)、このシ
リーズではスザンヌの周囲の人とのかかわりやその暮らしを
垣間みたりして、この町の住人になったような気分にひたる
のが最高です! トニや
ジュニアの意気のいい会話や、可愛い犬達の様子など、読ん
でいて元気をもらえます。サムとスザンヌの恋の行方もまた
然り(笑)。

巻末に出てくるペトラのレシピは、……とりあえずワタシは
眺めるだけなのが、若干歯がゆい気持ちでおります。


ほかほかパンプキンとあぶない読書会 卵料理のカフェ3 (RHブックス・プラス)
武田ランダムハウスジャパン
ローラ チャイルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほかほかパンプキンとあぶない読書会 卵料理のカフェ3 (RHブックス・プラス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓仮装パーティへようこそ^^
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南瓜の宴 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる