姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 9割運転

<<   作成日時 : 2012/12/24 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

とかく頑張りすぎてしまって、自分で自分が疲れていること
に気づかないことってありませんか? ワタシは姿勢が悪い
せいかどうか、痛いのを通り越して肩がガチガチになってい
ることが、自分自身でも分からないくらいなことがありまし
た(苦笑)。それはともかく、世の頑張り屋さんの働く女性
たちにちょっとしたアドバイスをくれる本です。
監修は藤井佐和子、タイトルは『10パーセント脱力生活 
ココロ編』です。

仕事上の悩みなどで、自分がきちんと評価されていない、あ
るいは長く務めている(しかも男である)というだけ理由で
優遇されていたりする役立たずがいる、という職場は、とか
くイライラしたりがっかりしたりさせられるものですが、人
間誰しも自分自身の力で食べていく必要があると思います。
ですので、簡単に辞めてしまうのは難しいことでしょう。少
しでも一日の大半を過ごす環境を良いものにしたい、と思う
人に力を貸してくれる一冊かと思われます。

特にワタシがなるほど、と膝を打ったのは、女性と男性の働
き方を短距離ランナーとマラソンランナーに例えていること
です。
確かに、寿退社などしてしまう女性の場合は、学校を出て仕
事を初めて10年以内に……とその職場にいる期間が短い場
合があるでしょう。昨今では転職にもタブー視が少なくなっ
てきたとはいえ、おそらく定年までその職場で働くことにな
る男達とは違う行動原理と感性で動いている、ということが
明らかに示されて、目から鱗でした。
ただこの本は、頑張って働いている女性向けですので、長く
職場にいるがゆえに起こってくる悩み事や心配事に「こんな
考え方もあるよ」と違う角度からの見方を示唆してくれてい
るのが、とてもありがたいのです。

その他にも、「転職する場合」、「資格」や「留学」、「友
人関係」、「出会い」等についても、力の抜き方を教えてく
れているのが助かります。特に、いわゆる「女の友情は長続
きしない」その理由と対処法について、心の持ち方のヒント
があったので、少し楽になれるような気がしました。


10パーセント脱力生活―ココロ篇
日本放送出版協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10パーセント脱力生活―ココロ篇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓脱力方法
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9割運転 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる