姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 三十一色

<<   作成日時 : 2013/01/19 23:26   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

色の名前というのは、なぜかそれが外国語であっても不思議
とカッコ良く、素敵に聞こえるのですが、漢字で書かれたも
のですと、そのうっとり感というかが倍増するように思えて
なりません。そんな気持ちを味わうのに、まずは気軽な一歩
をこの本で踏み出せるのではないかと思います。作者はおお
たうに、タイトルは『和の色 洒落色』です。

「桜色」、「瑠璃色」、「紅絹色」、「梅香茶」、「木賊色
(とくさ、で一度に変換できたのがなぜか妙に嬉しい(笑)」
……などなど全部で三十一色が選ばれて、そのそれぞれの色
の可愛らしい洋服(ワンピースやらパンツやら)をまとった
女の子のイラストとエッセイが見開きで紹介されているので
すが、見ているだけてわくわくしてきます。
今は冬だけど、温かくなったらこんな色のを着てみたい、と
か服だと面積が大きすぎるから、このページに描かれている
ように口紅やマニキュアの色に取り入れたら、気持ちが浮き
立つんじゃないか、とか、いろいろ考えるだけでも楽しくな
ってきます。

ちなみにワタシが、色の名前もその色自体も素敵、と思えた
のは、「桜色」、「梅香茶」、「深紅」、「紅絹色」です。
……自分でも不思議ですがこうして並べてみると赤系が多い
(苦笑)。
「深紅」なんて、口紅するにも何か服で着るにしてもかなり
勇気が要りそうな色合いですが、でも、いったん着てしまう
ときっと勇気が出そう、とか頭を上げて背筋を伸ばしてイイ
姿勢でつかつかっと歩けそう、とかいった気にさせてくれそ
うに思えます。
名前は綺麗だけど、自分が着たら、ちょっと血色が悪そうに
見えるかも、と思うのは「瑠璃色」……綺麗な名前だけに、
残念でならず、これが似合いそうな人が羨ましいな〜、と思
ってしまいます。
逆に、色は素敵で、実際マニキュアとしてぬってみたい、と
思うくらいなのに名前がちょっとな〜、と思うのが(あくま
でワタシの感覚です、もちろん)「小豆色」(苦笑)。
こればっかりは英語の呼び名を借りてきて「バーガンディ」
なんて言ってみたくなってしまいました。


和の色洒落色
メディアファクトリー
おおたうに

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 和の色洒落色 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓襲の色目
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三十一色 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる