姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 展開法

<<   作成日時 : 2013/03/09 16:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

割とシンプルな、初心者向けのタロット本を読みましたので、
ご紹介したいと思います。作者は浜田優子、タイトルは『す
べてのカードで占う 一番やさしいタロット』です。題名に
違わず、小難しい定義は一切なし、ですのでリラックスした
い時にもちょうど良いかもしれません。

大アルカナ、小アルカナの計78枚全部について、正逆位置
両方の意味が分かるようになっていますが、見開き2ページ
につき4枚分ですので、かなり省力化されてます(苦笑)。
ライダーウェイト版についての説明ですので、最初のタロッ
トの参考書、とっかかりの一冊としてはなかなか良いのでは、
と思います。
初めてカードを扱う人向けのFQAのページなどは、(カード
のシャッフルの仕方など)写真がわりと(小さいですが)ふ
んだんにありますので、こまめに復習してみるのに良いでし
ょう。全体として明るい雰囲気の漂う本で、気楽に読めるこ
とと思われます。

この本の、カードの説明部分の情報量はさておき、実践例の
展開法のページが結構気に入っています。これまでに読んで
みた数冊のタロット本では、タロットに訊いてみる質問を、
かなり具体的に設定した方がよい、との記述が多かったよう
に思えるのですが、ここで紹介されている中には、「これか
ら半年間ぐらいにどんなことが起きるのだろう?」とか、
「来年の運勢は?」とか何となく漠然としたような質問でも
答えてくれそうなやり方を紹介してくれているので、ワタシ
にとっては有り難いです。
勿論、ごく普通に「転職したいのですがいつ頃に?」とか
「彼とは別れた方がいいかしら?」などというオーソドック
ス(微笑)な質問もあるので、その質問の性質に応じた展開
法(ヘキサグラム、ケルト十字、など)で占ってみることも
出来ると思います。

実際にカードを触ってみるのが一番なのでしょうけれど(そし
て、ワタシもカード集めをしてみたいと、思ってはいるのです
が)、時間と場所(カードを並べるスペースが、テーブルの上
にモノが満載のワタシの場合、非常に厄介で(苦笑))を取ら
れない、このような本で勉強してみるのもまた役に立つのでは
ないでしょうか。


すべてのカードで占う 一番やさしいタロット
日本文芸社
浜田 優子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すべてのカードで占う 一番やさしいタロット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ちょっと先を覗き見w
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
展開法 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる