姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸運な娘

<<   作成日時 : 2014/10/27 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先月引き落とされた市町村民税の金額に、愕然とし、ウンザ
リし、驚き呆れるのを通り越すと怒りすら覚えて、なんとか
モトが取れないかと無い知恵を絞りました(苦笑)。だって、
人が汗水垂らして働いたお金を、ろくでもないナマポに使わ
れたらシャクじゃないですか……というわけで、ワタシが出
来そうな手段といえば、公共の図書館の活用しか思い浮かば
ず、徴収された税金分と合計価格がせめて同額になるまで図
書館から本を借りて読もう、と決意した次第であります(笑)。

なんてことを書いておきながら、この動機が気恥ずかしくなる
くらいの素敵な本を読みました。作者は柚木麻子、タイトルは
『本屋さんのダイアナ』です。金髪に髪を染めた、しかも漢字
で「大穴」と書いて「ダイアナ」と読ませる名前の小学生の女
の子は、自分自身の名前が嫌で嫌で仕方がありませんでした。
一方、長く使える上質な物を理性的な愛情から惜しみなく与え
られた彩子は正反対の環境の家庭のお嬢さんでしたが、彼女は
ダイアナのキラキラした感じが羨ましくてなりませんでした。
ダイアナの髪をからかった男子を彩子がたしなめて、お互いが
本好きと分かってから、二人は急速に仲良くなります……が、
それも彩子が中学受験をするまででした。

二人はお互いを羨ましがっていますが、ワタシはどちらにも共
感してしまいます。ダイアナの一部はワタシの一部でもあり、
彩子の一面もワタシの一面でもあるため、それぞれが自分の選
んだ道を望んだように進んで行けることを願ってやみません。
ただ、スタート地点の境遇が厳しかったダイアナの方に、若干
気持ちが傾いてはしまうのですが(苦笑)……それに、彼女が
作りたいと思っている本屋さんにも憧れがあります。
ダイアナのお母さんのティアラさんのたくましさや知性にも魅
かれるところが多くて、彼女視点の話も読みたいような気がし
ます。
とにかくダイアナには、武田くんと仲良く暮らしていって欲し
いな〜、と思っています。


本屋さんのダイアナ
新潮社
柚木 麻子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本屋さんのダイアナ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓金色の鎧 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸運な娘 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる