姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 本屋さん

<<   作成日時 : 2016/02/29 21:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

書店を舞台にしたお話が最近増えてきたように思います。こ
れもそのうちの一つだと思うのですが、似鳥鶏の『レジまで
の推理 本屋さんの名探偵』をご紹介します。税金奪還の錦
の御旗のもと、本はほとんど図書館で借りて読むことにして
いる今日この頃ですが、この本ばかりは、そうしたことが若
干後ろめたい気分になりました(苦笑)。

主人公は書店のアルバイト青井くんという大学院生で、店長
はポップ作成の名手と云われる、あまりキビキビとは働いて
いないように見える(この見える、というのがミソ。後にな
って、アッと騙されたことに気づくまでのカモフラージュに
なっていると思われます)のですが、書店の中で起きている
日常の謎を解かせてみせると、これが天下一品なのです。
短編集ですので気軽に読めるのですが、本屋さんというもの
の昨今の状況について心が痛むような現状も分かってしまい
ます。
万引きによって売上を大幅に搾取されていたり、接客業とい
うことでいろいろなタイプの人間を相手にする必要があった
り(卑猥な本の題名を電話口で繰り返させたりする輩がいる
とは……密林(笑)で買い物すればよいものを、と考えてし
まうのもリアル本屋さんの足を引っ張ってしまいますね)、
電子書籍に押されているかも知れないという時に本の重さで
腰痛になったりと、大変そうなことばかりで申し訳ないよう
な気持ちになります。

ネットで本を買う便利さも勿論捨て難いですし、外出先に重
い本を持たなくても本を読め、かつ文字の大きさを自由に変
えて眼を楽にできる電子書籍もそれぞれ魅力的なのですが、
実際の本屋さんでは、その場で見たり、思いもかけない出会
いがあったりするという期待感も味わえるのです。
上手く融合させながら読書を楽しんでいけるよう、しっかり
財布を管理せねば……と、この本を読んで決意しました。


レジまでの推理 本屋さんの名探偵
光文社
似鳥 鶏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レジまでの推理 本屋さんの名探偵 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 片手に文庫本1ダース
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本屋さん 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる